浴室リフォーム工事2

こんばんは(^^)建築工房 やまだや 山田好美です。

今日は曇りで小雨がぱらついていました。

午前中Y様邸車庫リフォーム工事の屋根・外壁のトタン板を撤去していたので、気温も暑くなく作業がはかどりました(^-^)

Y様はチラシからアミド張替え工事のご注文を頂きお付き合いをさせて頂いているお客様です。これからも末永いお付き合いをして頂ける様に車庫リフォーム工事も確かな技術で丁寧に真心を込めた工事を行いたいと思います(^-^)

工事写真は後日UPさせていただきます。

さて昨日に引き続き浴室フォームの事を書かせて頂きます。浴室リフォーム工事を行う前に確認しなければいけない事があります。

まず既設浴室のサイズを確認する必要があります。最近では一般的に浴室のサイズはタタミ2畳分1坪サイズ(1820cm×1820cm)が多いのですが、ひと昔前のリフォームするお宅では0.75坪(1365cm×1820cm)というサイズの浴室も多いです。

その場合0.75坪のユニットバスにするかノーリツというメーカーから0.75坪の浴室に1坪サイズのお風呂を設置できるユニットバスも出ています。しかし壁を1面解体する必要があり、構造上解体できない壁がある場合・浴室の場所・向きなどにより設置が難しい場合があります。

又ユニットバスの費用も一般的なものよりお値段が良く、壁も解体するので工事費用の総額が高くなります。

お客様のご家族の要望・ご予算などを検討する必要があるとおもいます。その他ユニットバスに追加でつける事ができる機能などが必要かどうか?を検討する必要があるのですが、それは後日ブログに書かせて頂きます。

では工事1日目から工事日程を

1日目 解体前に浴室についている水道の止水を行います。その後解体工事を始めます。解体時は廃棄物の搬出経路・粉塵対策・養生などに気を付けなければいけません。又ユニットバスを設置するのに必要な奥行・横・天井高さ・土間の高さ・を確認して作業をおこないます。

2日目 午前中にユニットバスに合わせた給水・排水の配管工事を行います。午後に土間コンクリートを打設します。

3日目 土台廻りを防蟻します。又外壁に面する壁には断熱材を設置します。

4日目 ユニットバスを設置します。

5日目 照明・スイッチ等の電気工事・入口廻りの復旧・その他の木工事を行います。ユニットバスの水栓接続を行います。

6日目 洗面所、壁・天井クロス・床クッションフロア工事をおこないます。

工事日程としては問題がない限り6日の工事日程で完工します。

お風呂に入れないのは6日間となります。状況により5日目には入浴する事ができます。

工事業者さんによっては短縮して工事を行う所もある様です。短縮できるのは3日目の工事になります。

しかし土間コンクリートを打設した後翌日にユニットバスを設置するより1日おいてから設置した方が土間のコンクリートは固まります。又ユニットバスを設置する前に防蟻の工事は行うべきです。

設置後では縁の下からでも防蟻が難しい所がでてしまう場合があります。

以上が浴室リフォーム工事の日程になります。

すみません(^_^;)この今日のブログだけでは伝えたい事がまとまりませんので又明日工事金額の事他浴室リフォーム工事に関する事を書かせて頂きます。

よろしくお願い致します(^-^)

「浴室リフォーム工事2」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です